自己啓発本なんて、もう読むのやましょう。お金と時間の無駄です。

え?引き寄せの法則とか大事だって?

情報商材屋を引き寄せるだけですって。

でも、実際本屋で並んでいるのを見ると、気になって手に取りますよね。

今の自分に自信がない裏返しです。あと、タイトルに釣られているだけですよ。

しかし、自信がなく、変われない人は、いったい何がいけないのでしょうか?

以下、ほとんどの自己啓発本に登場する、7つの考えをまとめてみました。

1.脳内の幸せホルモンを増幅させよう

幸せホルモンって何だよ?美味しいのかそれ?

何のことはないです。それは

食事、睡眠、運動

これを改善しましょう。しかも極限まで改善しましょう。
断言できます。この3つは人生の土台です。

しっかり睡眠をとるだけで人生全然違います。

日頃この3つを意識すると、脳内の幸せホルモンが整います。
これをおろそかにして、ポジティブシンキングしたって意味ないですよ。
サプリやダイエット商品、情報商材なんかにお金をかけなくていいです。

基本です。基本。常に優先順位NO 1です。

ビジネスセミナーに参加するぐらいだったら、昼寝をしたほうがいいですよ。



2.自己啓発は忘れろ

逆説的だが、とりあえず自分のことは忘れてまわりに困っている人がいたら助けてあげる。お互い幸せになれるシンプルな方法です。ただの好意の押し付けにならないようにしましょう。


3.時間を大切にする

お金は失ってもまた稼げるけど、失った時間は二度と戻ってこないです。

死の床で一番後悔することNO.1は、もっと家族との時間を大切にすればよかったです。

本当にその大切な時間分の仕事をしてまでも、その買い物をしたいのか?本当にそのモノは人生1時間分(時給分)の価値はあるのか?

俺の時間はどこに行ってしまったんだ?
死の床で後悔しても遅いですよね。



4.80対20の法則を適用する。

成果の80%は20%の行動によってもたらされる。

何が無駄になっているか、しっかり把握しよう。無駄な会議や、無駄な飲み会。テレビをダラダラ見たり、会いたくもない人と無理して会うなど。逆に1.の脳内の幸せホルモンを増幅させように時間を投入すると、いい感じで成果が出るようになりますよ。


5.人に影響を与える

常に情報を発信することです。情報を与えて与えて与え続ける。面白かった記事のリツイートでもいいし、料理やプログラミングのレシピを公開したっていいですよ。

そして、誰かの変化を待つのではなく自分が変化する。そうしたら良くも悪くもフィードバックが来るようになります。今度は自分に情報が集まってきます。


6.消費するな創造しろ

ひたすら消費するような社会に生きてますよね。テレビ見て、買い物して、スマホいじって、食って寝る。自己啓発本もたくさん読んで行動しないなら、ただの消費です。

本を100冊読むよりも、実際に1回行動した方がはるかに学べます。

何か作って見ましょう。ブログでもいいし、写真でもイラストでもいい。素人でもデジタル本を出版できたり、動画だって作れる時代です。そしてどんどん市場(マーケット)に出していきましょう。少なくても何がダメだったのがわかります。

このブログだって、作りながら学んでいきました。



7.最後は気の持ちよう

1~6までは行動ですね。ここまでできて、やっと精神論です。精神論なんて最後なんですよ。まず具体的に行動してからです。
あらゆるものを奪われた人間に残されたたった一つのもの、それは与えられた運命に対して自分の態度を選ぶ自由、自分のあり方を決める自由である。ーヴィクトール・フランクル
強制収容所って極限状態でも、自由はあるのですね。この言葉には強烈な説得力があります。


最後にショッキングですが、自己啓発本の危険性を述べておきます。

自己啓発は、それ自体に自己矛盾を内包しているのです。

自己は決して啓発できないのです。なぜなら、自己の啓発度なんて測定不可能だからです。「自己啓発ができた」という確証は、そもそも得ることができないのです。

ポシティブになったって測定できますか?
幸運を引き寄せたって測定できますか?
殻を破れったって証明できます?
自分磨きって具体的になんだよ?

自己啓発は決してできないので、そもそもできないことを頑張ると自己嫌悪に陥っていきます。自分の頑張りが足りないと悩み、また自己啓発本に手を出すという悪循環にハマります 。

それこそ作者の意図するところで、要するに本をまた買わせたいのですね。ひどい場合は情報商材やセミナーに誘導されます。

なので自己啓発本なんて、とっとと卒業しましょう。

自己啓発本を全部ブックオフに売っぱらって、ステーキでも食いに行ってください。よっぽど気分がよくなりますよ。

あなたは生まれながらにして、すでに完璧なのです。

あとは淡々と行動して、好きなことをアウトプットし続けてください。楽しみましょう。


感情論が多くて、エビデンスが乏しい自己啓発界隈で唯一オススメの本。具体的な根拠や実例が紹介されてますよ!