キャンプに海水浴、花火や夏フェス。すっかりアウトドアの季節になりましたね。

夏は夜も野外で過ごすことが多くなりますよね。
ランタンやライトは必需品じゃないですか。

でも、こんな悩みってありますよね。

「キャンプ用のライトがデカすぎる、コンパクトにできないか?」 
「アウトドアのライトって、電池の交換が面倒。」 
「キャンプ用のライトって普段部屋の中では使わないよな。」 
「荷物減らしたいけど、リュックやポーチに入らないよ。」 

その悩みの原因は、大きさです。
なぜ大きいかというと、乾電池や燃料部分で、容積を食ってしまうのです。

今日紹介する BioLite(バイオライト) 社のライト パワーライトはこの悩みを全部解決します。 

_SL1500_

なんと手のひらサイズで、これが結構明るいのです。
4畳半ぐらいだったら、問題なく照らしてくれます。

_SL1500_


料理や、花火、暗い中での作業でもう大活躍です。
フックがついているので、ワインボトルなんかにも引っ掛けれます。

_SL1500_

 
懐中電灯としても使用できますよ! 
スペックはこの通り、小さいです。それでいて、1晩使えます。
 
重量:210g

照射時間:ランタン=7時間(HIGH)・75時間(LOW)/トーチ=8時間(HIGH)・75時間(LOW)

明るさ:ランタン=200ルーメン/トーチ=250ルーメン
 
しかも、これ乾電池も燃料もいらないのです。完全オフグリッドです。
USBケーブルを使って充電します。しかも、外付けのソーラーパネルを使えば太陽光から充電できます。最強です。

もう乾電池で消耗しないですね。 

_SL1500_

スマホも充電できるという徹底ぶり。 
BioLite社って、この手のオフグリッド製品が得意なんですよね。
今の時代に合ってます。エコですよ。 

デメリットとといえば、長期に野外で過ごす場合ですね。ソーラーパネルがなければきついです。
あとスマホの充電に使ってしまえば、その分、照明時間も減ります。

こんな人にオススメです。
・アウトドアが好きだけど、荷物は減らしたい。
・オフグリッド製品に興味がり、エコに貢献したい。
・夏フェスや花火、ちょっとした野外で使いたい。
・部屋に中やベッド脇で間接照明として使いたい。
・経済的に使いたい。

レビューも高評価。


投稿者 Amazon カスタマー 
かなり明るいです。しかもコンパクト。使いやすいので良いです!

明るさ調整も出来るのとハイモードで7時間、ローモードで75時間使用できるロングライフ。基本的にUSB充電ですので、モバイルバッテリーを併用すればさらにロングライフが見込めます。(電池式よりも経済的でお手軽だと思います)

投稿者 Amazon カスタマー 
シンプルで使いやすく、収納もしやすいので、重宝します。おすすめです。


投稿者 Amazon カスタマー 
bioliteやほかのledも所有していますが、これが一番使用頻度が高いです。
 


もう夏を満喫したいなら、買わないと損ですよ!

部屋の中でも、重宝できます。わたしも間接照明として使ってます。
ようするに1年中使えて経済的です。
場所を取らないのもいいですね。


 
拡張サテライト付きもありますよ!