これから1000年たっても、人類が空を飛ぶことはできないだろう。ー ウィルバー・ライト

今後社会の根幹をなす技術、ブロックチェーン。

日本ではいい本が出ているので、ガンガン勉強しましょう!

インターネットの弱点はそのセキュリティにあったわけです。 ブロックチェーンはその脆弱性を全てカバーします。

そして分散化した環境での合意形成アルゴリズムによって、相手を信頼しなくても取引できる社会

ブロックチェーンが、何より革命的なのは検閲耐性がるあることです。大企業を信用せずに個人で自らのデータを管理していく時代になります。

これがインターネット以来、最高の発明と言われる所以です。

わたしも、すっかりブロックチェーンのテクノロジーにはまってしまいました。 以下、今まで読んできなたオススメ本を評価しますよ。多分、日本でトップクラスで読んでいるんじゃないかな?


入門 ビットコインとブロックチェーンー野口 悠紀雄

  • Q&A方式で読みやすい。疑問に思っているところだけサクッと読める。
  • ビットコインやブロックチェーンをよく理解してない人から、ツッコまれる質問を網羅。反論に使いたい人は是非。
  • パブリックブロックチェーンとプライベートブロックチェーンのメリット・デメリットが分かりやすい。


ブロックチェーン入門ー森川夢佑斗

  • 時間がなくて、サクッと読みたい人にオススメ
  • すべてのトピックを網羅しているので、初心者はまずはこの本から
  • 国際送金から土地登記まで、実用の具体例が豊富

ブロックチェーン革命--分散自律型社会の出現ー野口悠紀雄

  • 今までの技術だと、何がダメだったのかが腑に落ちます。既存の世界との対比がいい!
  • suicaやedyなどの電子決済との違いがわかりやすい
  • DAO(自立型分散組織)の説明いいです。

ブロックチェーン・レボリューション ― ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのかードン・タプスコット,アレックス・タプスコット

  • ベストセラーです。初めて読んだブロックチェーン本で感動しました。
  • なぜ信頼が不要なのか?この本で理解しました。
  • 信用を実現する上で、なぜインターネットだけではダメなのか理解できます。

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン-大塚雄介

  • コンセンサス アルゴリムであるマイニングの説明がわかりやすい。
  • 「この中で一冊だけ選べ」と言われたらこの本!
  • レイアウトも見やすく、よくある疑問に答える形になっている。

ビットコインはどのようにして動いているのか? ビザンチン将軍問題、ハッシュ関数、ブロックチェーン、PoWプロトコル-大石哲之

  • なぜ二重払いが起こらないのか?なぜ悪意がるユーザーがいても安心なのか?その説明に感動してください。
  • これが理解できればブロックチェーンの根幹を理解したも同然。
  • 個人的に一番オススメです。

ビットコインとブロックチェーン-アンドレアス・M・アントノプロス

  • ビットコイン界では知らない人はいない技術者であるアンドレアス・アントノプロスが執筆。
  • なのでエンジニアは買いです!
  • 暗号通貨の取引がどういった経路で、ブロックチェーンに取り込まれるか 、その具体的なアルゴリズムまで転載。

仮想通貨革命-野口 悠紀雄

  • 初期に出た名著です。この本はマスト!
  • ブロックチェーンの本ではないが、仮想通貨が与える社会への影響が面白い。
  • アルトコインの説明もある。

スマートコントラクト本格入門―FinTechとブロックチェーンが作り出す近未来がわかる-鳥谷部 昭寛

  • 仮想通貨より、スマートコントラクトに焦点を当てている。
  • スマートコントラクトによる、実サービスの具体例がわかりやすい。
  • イーサリアムをマイニングするサンプルも収録。イーサリアムに注目している人はマスト。

仮想通貨とブロックチェーン ー 木ノ内敏久

  • ナカモト・サトシの思想について掘り下げてる。
  • どのような思想でこの技術が誕生したの?他の本にはない詳しさがあった。
  • マイニングの限界に対して言及している。

いちばんやさしいブロックチェーンの教本 ー 杉井靖典

  • ウオレットの構造についてはこの本が一番詳しい。
  • 公開鍵暗号や電子署名、ハッシュの説明が分かりやすい。
  • ブロックチェーンのユースケースも豊富。

仮想通貨の教科書

  • ここで紹介している本が物足りないなら、絶対この本。コア中のコア。
  • 逆にブロックチェーンって何?って人は手を出さない方がいい。
  • ビットコインの設計と仕組みが完璧網羅されている。

ビットコイン バイブル: ナカモトサトシとは何者か?

  • 何かとフェイクニュースが多い仮想通貨界隈で、ビットコインの生みの親、ナカモトサトシの貴重な語録。原典です。
  • そもそも、なぜビットコイン生まれたか疑問に思う人は必読。
  • 巻末にビットコインのホワイトペーパーも収録。


デジタル・ゴールド--ビットコイン、その知られざる物語

  • ナカモトサトシを取り巻く、サイファーパンク、無政府主義者、プログラマーや起業家達の熱い人間模様が交錯する。
  • 初めてビットコインの仕組みがわかったときの、あのワクワク感が蘇ります。一気に読みました。
  • 下手な解説本を読むよりビットコインの本質が理解できます。なぜなら物語の登場人物たちが、なぜビットコインに夢中になるかが描かれているからです。

社会を根底から変えるシェアリングエコノミーの衝撃! 仮想通貨ブロックチェーン&プログラミング入門

  • 対話形式なので初心者にもオススメ。
  • トークンエコノミーの具体例が素晴らしい。
  • 既存の紙幣と中央銀行がなぜダメなのか解説している。結構泣けます。

信用の新世紀  ブロックチェーン後の未来

  • ビットコインってそもそもなんでできたの?根本から向き合いたい人に。
  • 信用とは何か?なぜブロックチェーンによって再び個人時代に戻るのか?巷では議論されていない論点にフォーカスを当てている。
  • 冒頭の貨幣が衰退した世界を描いたショートSFは面白い。

はじめてのブロックチェーン・アプリケーション Ethereumによるスマートコントラクト開発入門

  • スマートコントランクトのサンプル数は随一。
  • Gethの使い方も網羅。
  • トークンの作成方法も解説。

ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門

  • BitcoinCoreをダウンロードしてフルノードを動かしたい人はマスト。
  • bitcoindのコマンドを極めたい人は是非。
  • 正直難易度高いです。「マスタリング・ビットコイン」が理解できる人でないときつい。

堅牢なスマートコントラクト開発のためのブロックチェーン[技術]入門

  • ハードな技術本なのに解説が超わかりやすい。個人的に技術本の中で一番気に入っています。
  • DAOハック事件をソースコードレベルで解説。
  • セキュアなスマートコントランクトを開発したいならこの本。

ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書

  • スマートコントランクトを書きた人はマスト。Solidty言語の解説が丁寧。TruffleやERC20の解説はありがたい。
  • 2018年時点で暗号通貨の最新技術を網羅している。その点は他の本と一線を画している。
  • Metamaskやraiden plasima shardingなどイーサリアム周辺技術も充実。

みなさん、いかがでしたか?面白そうは本は見つかりました?今後も追加していこうと考えています。

  • ブロックチェーンって会社なの?CEOが死んだらどうするの?
  • ブロックチェーンが、ハッキングされたらどうするの?
  • データベースじゃダメなの?OracleやMysqlじゃダメなの?
  • 銀行とかで、中央で管理しちゃダメなの?えらい人に任せている方が安心なんだけど。
  • 手数料を取られても、人に任せた方が安心なんだけど?

これらの疑問に答えてくれますよ。

パラダイムシフトとは、どういうことか理解できると思います。

あなたは今、人類史に残る変革の時を生きているのです。 ラッキーなのは95%の人が、ブロックチェーンとは何か知らないことです。1992年のインターネットと同じ状況です。

ブロックチェーンって、普段は見えないんですよね。アプリじゃないし、インターネットの上部のレイヤーなので、仮想通貨で取引しても、まず意識しないです。

でも今後、実サービスが出てくると意識するようなりますよ。

そもそも信用ってなんなのか、考えるようになると思います。

われわれ人間の弱さが見えてきます。つまりブロックチェーンって、愚かな人間の話なんですよ。

実は本を読むより、一番いいのは実際にビットコインを買ってみることです。 身銭切っているので、自分が一体何に投資しているか調べるようになりますよ。