Nem

プルーフ・オブ・ワークの限界?

ご存知の通り、ビットコイン最大の特徴とはマイニング(Pow)にあります。

ビットコインの改竄を防ぎ、合意形成し、ビットコインそれ自体を発行する作業。

しかし、ビットコイン最大の欠点も、実はマイニングにあるのです。

それはマイニングするために、電気代という膨大なコストが発生するため・・・

たかが数当てクイズのために、膨大なエネルギーを使用しているのです。 今や個人のPCでマイニングするのはほぼ不可能で、みんな世界中にデータセンターみたいのをおっ立てます。

逆に言うと、マイニングをできるのも、今や設備投資できる組織のみです。実質、中国の大資本がマイニングプールとなっています。マイニングプールも寡占化し、結局、金持ちがより金持ちになる図式になっています。

  • 電気代がかかる。
  • なので大資本がある人しかマイニングできない(富が集中)

富の再分配

そんな中、ビットコインの欠点を補った仮想通貨があります。

それがNEM(ネム)です。(通貨単位はXEM・ゼム)

NEMは(New Economy Movement)の略です。「新しい経済の動き」と言う意味ですか。

なんと、上限発行数は90億XEMは、既に発行済みなのです。

発行済みだとマイニングが不要ですね。w いや〜エコです。

じゃ、どうやってブロックチェーン・ネットワークを維持するかと言うと プルーフ・オブ・インポータンスというコンセンサス・アルゴリズムを使います。

XEM(報酬)もらえる条件は2つ

  • XEMをより多く保有している。
  • XEMのネットワークに貢献(多く取引)している。

ビットコインのマイニングにあたる合意形成は、NEMネットワーク内では、ハーベスティングと言います。これは個人のPCでも、しかも電源切ったままでもできます!が、なんと1万XEM以上が必要です・・・余裕ある人はぜひお試しあれ〜。不労所得になりますよ。

ハーベスティングの設定方法は、このブログが詳しいです。

ある程度保有して、頻繁に取引する。これだと、XEMはネットワーク内を循環しそうですね。富の再分配を思い起こさせます。がんばれば、個人レベルでもXEMを増やせますよ。

コンセンサス・アルゴリズムをまとめますね。

  • プルーフ・オブ・ワーク : CPUの計算量
  • プルーフ・オブ・ステーク :コイン保有量
  • プルーフ・オブ・インポータンス :コミュニティ貢献度

お金持ちがより金持ちになる循環を、変えようとしているのがわかりますね。実はわたしもNEMホルダーです。応援してます。


音速の貴公子

もう一つビットコインの欠点とし、トランザクションスピードがあります。

AがBに1ビットコインを送ってから、承認されるまでのスピードです。

トランザクションの承認スピード

  • ビットコイン:早くて10分
  • NEM:1分(はや)

段違いですね。

スーケラビリティもすごいです。トランザクションを秒あたり処理できる件数。

  • ビットコイン:5~6件/秒
  • イーサリアム:15件/秒
  • リップル:1500件/秒
  • NEM:3000件/秒

これはスケーラビリティが、Visaやマスターカードとクレジットカードなみです。

かなり実用化を見据えてますね。


エスクローサービスをスマートコントラクト化

国内の仮想通貨取引所である、Zaifが開発しているプライベートブロックチェーンで、mijin(ミジン)というのがあります。

簡単に言えばmijinは、企業内で使えるプライベートなNEMのブロックチェーンです。

さらにそのmijinを改良したのが、カタパルトと言います。 要するにネットワークのアップデートですね。

カタパルト・アップデートして、何が良くなるかと言えば。

  • 取引の処理速度が早くなる
  • アグリゲートトランザクションが可能

このアグリゲートトランザクションというのが、エスクローサービスの代わりになる処理です。

エスクローサービスとは、太郎が1ビットコインを、花子に30万円で交換したい、でも花子が30万円支払わず1ビットコインを持ち逃げしてまうかも・・・そこで既存のwebサービスなら、取引が安全に行われることを担保するため、仲介者が入りますよね。この仲介サービスのことです。しかし、ここで仲介者に手数料を取られてしまうわけです。

カタパルトにアップデートすれば、仲介者をスマートコントラクト化して自動化するわけです。そうすると手間が減るので、手数料が・・・⬇︎

ヤ○オクとかメ○カリみたいなのが淘汰されて、新たにmijinに乗り換えてくるサービスもあるかもしれませんね。

そうするとNEMの需要が増して、価値も上がるかもしれませんよ。

今後NEMの価値がどう上がるかは不明です・・・わたしは相場師じゃないので。ビットコインだって、アップデートするかもしれませんね。でも、大事なのは、仮想通貨が広まった場合、世の中がどのように便利になるか理解することです。

時間を割いて技術を理解して、本質を掴みましょう!coincheckとかで保有してみるのも手ですよ。

関連記事:仮想通貨を始めるべきシンプルな理由。